勇気

21 - 38 ( 38 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


幸運と愛とは勇者とともにあり。

オヴィディウス 「書簡」


心は小ならんことを欲し、志は大ならんことを欲す。

劉安 「准南子」


思慮分別は最上の勇気である。

フレッチャー 「語録」


恐怖と勇気がどんなに近くに共存しているかは、敵に向って突進する者がいちばんよく知っているであろう。

モルゲンシュテルン 「段階」


最上の勇者でさえ自己の力以上の戦闘をしかねる。

ホメロス 「イリアス」


死を視ること生の若きものは烈士の勇なり、窮の命あるを知り、通の時あるを知り、大難に臨めども懼れざるものは聖人の勇なり。

「荘子」


男の勇気は束縛をのがれることにあるが、女の勇気はそれを堪え忍ぶことにある。

ギゾー夫人 「語録」


真の勇気というものは、極端な臆病と向うみずの中間にいる。

セルバンテス 「ドン・キホーテ」


真の勇気は第三者の目撃者のいない場合に示される。

ラ・ロシュフーコー 「道徳的反省」


神は勇者をけっして見捨てはしない。

ケルナー 「ハラス」


神は勇者を叩く。

シラー 「ヴィルヘルム・テル」


第一に必要なるものは大胆、第二に必要なるものも大胆、第三に必要なるものも大胆なり。

キケロ 「哲学談義」


緊強なる者は死の徒なり、柔弱なる者は生の徒なり。

「老子」


義は勇により行はれ、勇は義により長ず。

吉田松蔭 「士規七則」


義を見てせざるは勇なきなり。

孔子 「論語」


臆病者は死を怖れようが、勇者はろうそくの燃えかすとなって生きながらえるよりも消されるほうがよい。

ローリー


道徳的勇気が正しいと感ずれば、なしえないという個人的な決意はない。

ハント 「男と女と本」


難を服するに勇を以てし、乱を治むるに知を以てす。

「戦国策」


21 - 38 ( 38 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ