沈黙・無口

21 - 29 ( 29 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


沈黙は堪えられない当意即妙の応答である。

チェスタートン 「ディッケンズ」


沈黙は愚者の機知である。

ラ・ブリュイエール 「人さまざま」


沈黙は真なる英知の最上の応答なり。

エウリピデス 「語録」


沈黙は賢者には十分なる答えなり。沈黙は同意を示す。

メナンドロス 「断片」


誰のことばにも耳をかせ、口は誰のためにも開くな。

シェイクスピア 「ハムレット-一幕六場」


論争に応ずる場合には、双方にとっていちばん不愉快なやり口は、立腹して黙っていることである。というのは、攻撃者側は、一般的に沈黙を軽蔑のしるしと考えるからである。

ニーチェ 「人間的な、あまりに人間的な」


賢明に語ることはしばしば困難である。賢明に沈黙することは、たいていはもっと困難である。

ボーデンシュテット 「ミルザ・シャッフィの遺稿から」


雄弁が役に立たないときにも、純な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。

シェイクスピア 「冬の夜ばなし-二幕二場」


音を立てない人々は危険である。

ラ・フォンテーヌ 「寓話」


21 - 29 ( 29 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ