ローラン

21 - 25 ( 25 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


私は自分がフランス人であること以上に共和国民であることを感じる。私は共和国のために自分の祖国を犠牲にするであろう。

ローラン 「回想記」


自我への愛はよく、かつ聖だ。その愛は実在の大きな自愛の一部だ。これは、もろもろの魂の集落の中での神の光線であり、大きた愛の火花のひとつだ。

ローラン 「手帖」


自然は感傷主義には頓着しない。自然は自己の目的に達するためには、人間の徳性を踏みつけて通る。

ローラン 「愛と死との戯れ」


英雄とは、自分のできることをした人である。ところが、凡人はそのできることをしない人で、できもしないことを望んでばかりいる。

ローラン 「魅せられたる魂」


裁判が、金次第で白を黒といい負かす技術であることは周知のとおりである。

ローラン 「コラーブルニヨン」


21 - 25 ( 25 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ