シェイクスピア

41 - 50 ( 50 件中 )  [ ←前 / 1 2 3 / ]


自然でない行いは、自然でない混乱を生む。病気になった心は、聞こえぬ枕に秘密を打ちあける。

シェイクスピア 「マクベス-五募一場」


良心という奴は、人を臆病にしてしまうものだ。泥棒しようとすると、とがめやがる。罵言・中傷してやろうと思うと叱りやがる。…良心って奴は、人の胸の中で謀反を起こすたいへんな寂しがり屋だ。

シェイクスピア 「リチャード三世-一幕四場」


話や歴史で聞いたところでも、真実の恋というものは、けっして好都合にいったためしはないらしい。

シェイクスピア 「真夏の夜の夢-一幕一場」


誰のことばにも耳をかせ、口は誰のためにも開くな。

シェイクスピア 「ハムレット-一幕六場」


軍人の徳である功名心は、大将の影を薄くするような勝利よりも、むしろ敗北を望むものだ。

シェイクスピア 「アントニ一とクレオパトラ-三幕二場」


輝くものすべて金にあらず。

シェイクスピア 「ヴェニスの商人-二幕七場」


過去と来るべき未来はベストに思える。現在の事柄は最高に悪い。

シェイクスピア 「ヘンリー四世-二部一幕三場」


金を貸すと、金も友だちもなくしてしまう。金を借りると、倹約の心がにぶってしまう。

シェイクスピア 「ハムレット-一幕三場」


雄弁が役に立たないときにも、純な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。

シェイクスピア 「冬の夜ばなし-二幕二場」


馬鹿はすぐに射放す。

シェイクスピア 「ヘンリー五世-三幕七場」


41 - 50 ( 50 件中 )  [ ←前 / 1 2 3 / ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ