エマーソン

21 - 39 ( 39 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


悪に苦しまずしては悪をなしえない。

エマーソン 「随筆集」


悲壮感は第三者の目に映り、苦しむ者の心にはない。

エマーソン 「知性の自然史」


教育の秘訣は生徒を尊敬することにある。

エマーソン 「講話と伝記のスケッチ教育」


教養の勝利は国民性を圧倒し去ることである。

エマーソン 「講演集」


時間を充実させることが幸福である。

エマーソン 「社会と孤独」


暗殺者は世界の歴史を変えなかった。

エマーソン 「随想録」


最初の農夫が最初の人類であったし、歴史上の貴族階級はすべて、土地所有とその利用に宿っている。

エマーソン 「社会と孤独」


生活は簡単に、思想は高く。

エマーソン 「語録」


真心をもって人を助ければ、必ず自分も人から助けられる。これは人生のもっとも美しい補償の一つである。

エマーソン


私の目の前には、私の高潔さも、性格のさまざまな面も、ちょっと変り者の所までそっくりそのままでありながら、私とは全然異なった姿かたちの者が坐っている。だから、友人は、まさに自然の生んだ名作である。

エマーソン


私は友情をきれいごとに終らせず、できるだけ思いきって粗野に扱いたい。真の友情はガラスの紐や窓の霜模様のようにもろく、はかないものではない、この世でもっとも堅牢なものである。

エマーソン


種を蒔けば刈り取らねばならない。人をなぐれば苦しまねばならない。人に善をなせば君も善をなされるであろう。

エマーソン 「随筆集」


自信は成功の第一の秘訣である。

エマーソン 「随筆集」


自分自身の思想を信じ、自分にとって真実であるものを信じ、自分の心で万人の真実を信じる者が天才である。

エマーソン 「随筆集」


芸術家は自分の芸術の犠牲にならなければいけない。蜜蜂が自分の針に生命をかけるように、芸術家もそうでなければならない。

エマーソン 「断片」


英雄は普通人よりも勇気があるのではなく、五分間ほど勇気が永つづきするだけの話だ。

エマーソン 「代表的人物」


親友とは心の底を打ち明けられる人間のことである。彼の前では思ったことが言える。私はやっと嘘偽りのない、自分と同等の人間にめぐり会えたので、人が最後まで身に着けている下着である偽善、礼儀、熟考までかなぐり捨てることができる。そして二つの分子が化学結合する時のように、単純な一つの全体となって、彼と応対することができる。

エマーソン


辛福は香水のごときものである。人に振りかけると自分にも必ずかかる。

エマーソン


雑草とは何か? その美点がまだ発見されていない植物である。

エマーソン 「共和国の繁栄」


21 - 39 ( 39 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


偉人 人生
生活 家庭 人間 人間関係
感情 理性 性格・態度 学問
政治 経済・経営 国家 社会
道徳 宗教 自然 職業

このページの先頭へ